大崎晴地

おおさきはるち

アーティスト

1981年東京都生まれ。2014年東京藝術大学大学院美術研究科博士過程修了。博士(美術)。心と身体、発達のリハビリテーション、精神病理学の領野にかかわりながら作品制作、研究活動をしている。近年の「エアートンネル」(2013)は児童福祉施設などで発達や療育にも活用している。展示に「新しいルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」(KAYOKO YUKI・駒込倉庫、東京、2016)、「凸凹の凹凸~さわってみるこの世界~」(鞆ノ津ミュージアム、広島、2016)、「あなたが感じていることと、わたしが感じていることは、違うかもしれない」(はじまりの美術館、福島、2017)等。プロジェクトに「《障害の家》プロジェクト(Barrier House Project)」「エアートンネル・プロジェクト」がある。
http://haruchiosaki.com