TURNサポーター

TURNサポーターとは?

年1回開催するTURNフェスをはじめ、TURNミーティングTURN LANDでのお手伝いなど、TURN運営本部と一緒に活動全体をサポートしていただきます。

サポーターのこれまでの活動

「TURNフェス」では、訪れた人が“その人らしく”過ごすことのできる場づくりを担っていただきました。会場や配布物等の準備をはじめ、来場者の受付対応、会場誘導、介助が必要な方のお手伝い、参加型プログラムのオペレーションサポート、作品鑑賞の支援などを行いました。サポーターの声かけや気配りが、鑑賞への一歩を後押ししています。 また、TURNミーティングの運営サポートなども行っています。

2020年度は、TURNの各プログラムの知見を深め、またコロナ禍においてアートプロジェクトを実施する際の知識や技術、アクセシビリティ等、TURNならではのテーマをもとに、TURNサポーターを対象とした勉強会を実施しました。

TURNフェスについてはこちらから

サポーターの声

ボランティアはこれが初めてだったので、至らない点も多くありましたが、多くの来場者に話しかけたり、障害をお持ちの方の案内を通じて自分自身の成長を感じることができました。

身近な人に、ここで感じた面白さを地道に伝えていきたいです。娘にも紹介したい!

「手話ができたらもっとコミュニケーションできるのに」などではなく、目の前に起こる出来事に対して、今の自分ができることを総動員するという姿勢を学びました。

自分が普段会わない人や出来事に出会え、新鮮でした。

来場者がどうしたら心地よくいられるか、と同時に自分がどう楽しむことができるかを考えるのがサポーターかもしれません。

レポート