TURNを考えたときの言葉

12歳のときにTURNしていたのかもしれない

私は12歳から、「みずのき」という入所施設に出入りしていたのですが、すれ違う人が、利用者である重い知的障害の人か、職員しかいなかったんです。
こんなにすてきな場所なのに、こんなにいろんな時間があって、景色もいいし、気持ちいいのに、どうしてほかの人はいないんだろう、と子ども心に強烈な違和感を感じていました。
そうした状況を変えたい、と思って今の活動に至っているので、そういうところはすごく大事にしたい。
きっと12歳のときにTURNしていたのかもしれないと、さっき、糸を巻きながらふと思いました。
  • 奥山理子(TURNコーディネーター)
  • TURN in BRAZIL 帰国報告会より
  • 2016.10.22