鈴木一郎太

すずきいちろうた

株式会社大と小とレフ取締役
静岡県浜松市生まれ。イギリスで10年ほどアーティストとして活動後、認定NPO法人クリエイティブサポートレッツにて、深澤孝史と起草した「たけし文化センター」事業の様々な分野と連携した企画を主に担当。2013年に建築家の大東翼と共に設立した会社において、主に文化、福祉、まちづくりの分野で事業のコンサルテーションを行う。
コミュニティスペース運営、住宅・店舗の建築設計、研究事業企画マネジメント、展覧会ディレクション、展示ブース設計施工、トークイベント企画、まちあるき演劇作品制作、ウェブマガジンやゲストハウスの立ち上げなど仕事の形態は多岐に渡る。
静岡県文化プログラム・コーディネーター。NPO法人こえとことばとこころの部屋理事。