西尾佳織

にしおかおり

アーティスト

劇作家、演出家

1985年東京生まれ。幼少期をマレーシアで過ごす。東京大学にて寺山修司を、東京藝術大学大学院にて太田省吾を研究。2007年に演劇ユニット『鳥公園』を結成し、全作品の脚本・演出を担当。「正しさ」から外れながらも確かに存在するものたちに、少しトボケた角度から、柔らかな光を当てようと試みている。「存在してしまっていること」にどこまでも付き合う演出が特徴。言葉や状況が野蛮にコラージュされた戯曲は、生理的な感覚を物質のようにごろりと示し、与えられた世界で生きなければいけない違和感を露出させる。『カンロ』にて、「第58回岸田國士戯曲賞」最終候補作品に、『ヨブ呼んでるよ』にて、「第62回岸田國士戯曲賞」最終候補作品にノミネート。