ラ・マーニャとユミ

ら・まーにゃとゆみ

ラテンミュージックバンド 「ラ・マーニャ(La Maña)」 とアーティスト 大久保 由美による音楽とダンスのチーム。

La Maña (ラ・マーニャ)
パーカッショニスト ヤネス・パポ(Yanez Papo)を筆頭に、ギタリスト セバスティアン・ブイトラゴ(Sebastian Buitrago)、フルーティスト モイセス・ザモア(Moises Zamoa)バイオリニスト ロランド・スペック(Rolando Speck)等からなるラテンミュージックバンド。中南米出身の彼らが、バンド名「La Maña (ラ・マーニャ)」(スペイン語で「スキル」という意味)の名のもとに、ラテン音楽発祥の土地で培ってきた本物のサルサやジャズなど、数々のラテン音楽を奏でる。特にキューバン・ミュージックを得意としている。