セピーデ・ハセミ

せぴーで・はせみ

アーティスト

写真家。1990年、イラン生まれ。
美術大学の写真科を卒業し、修士課程を修了。
社会的課題に関心を持ち、主に日常の生活や人の風景などを撮影。
アートの本質は、真摯な姿勢だと考えている。私自身アーティストとして、より効果的にアートを社会的に伝えていくことを志している。
2018年度、東京藝術大学先端芸術表現科に研究生として在籍。当時の指導教官であった日比野克彦がディレクションする、「サッカーボールアート」や「TURN」「UENOYES」などの活動に惹かれ、それぞれの活動に参加。