野口竜平

のぐちたっぺい

アーティスト

1992年生まれ。芸術探検家。
武蔵野美術大学で版画とパフォーマンスアートに触れ、早稲田大学探検部でコンセプチュアルな探検と創造的な登山を経験したことから、制作や表現におけるそれらの親和性を考えるようになる。
《ニューヨーク方面へヒッチハイク》《タイヤひっぱりで台湾を一周》など、「移動、集合、表現」が渾然となった活動を展開し、2017年からは【”脱システム”な方法での世界への介入×”言語を超えた水準”での記述】を標榜、それを芸術探検と名付ける。
2020年6月現在は、古今東西「漂泊民」の知恵や技術、精神性などをリサーチしつつ、withコロナ時代の芸術探検を思索中。

https://note.com/mukadematuri