奈良県立大学地域創造学部 都市文化コモンズ

ならけんりつだいがくちいきそうぞうがくぶとしぶんかこもんず

奈良県立大学地域創造学部都市文化コモンズでは、都市文化の過去・現在・未来をダイナミックにとらえ、都市社会史、メディア・表象、アート・アミューズメントの3領域を柱に社会学と歴史学の複眼的視点から教育研究を進めています。なかでも、2年生を対象にした「創作演習(アート)」という必修ゼミは、アート作品の制作を体験して、企画立案や広報、展示、記録などの手法を学び、それらを通じて都市の現実社会やコミュニケーションのあり方を考えることを目的とした内容になっています。担当の専任教員には、これまで地域住民や子どもたちなど、アートと関わりのなかった人びとを巻き込むアートプロジェクトを展開してきた美術家の西尾美也が加わり、美大生ではない学生たちとアートを介した実践的な学びの場を生み出しています。http://www.narapu.ac.jp/