【参加者募集!】TURN LAND:クラフト工房La Mano「テレ手のプロジェクト2021 Vol.1―綿花から糸へ..―『種蒔き』」5/15(土)開催!

2021.4.30

2020年に実施したTURN LAND「テレ手のプロジェクト 2020」の様子。参加者がそれぞれの自宅で綿を育てました。

東京都町田市にある障害のある方の作業所「クラフト工房La Mano(ラマノ)」で行っているTURN LAND「手のプロジェクト」。「手」にまつわる行為や所作、表現に着目し、さまざまな人たちと一緒に一から畑を耕し、綿づくりを行っています。

今年度1回目の「手のプロジェクト」では、綿の種蒔きを行います。昨年度に続き、ラマノから送る綿の種をラマノと参加者の自宅、それぞれの場所を繋げながら、同じ日の同じ時間に蒔きます。

日々、ラマノの綿畑を耕したり、芽がでた後の水やりなどは、ラマノ利用者であるメンバーが行っています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、施設に集まることが難しい状況が続きますが、綿を育てることを通して、ラマノのメンバーや他の参加者と繋がったり、季節の移り変わりにふれたりする時間を共有します。

イベント当日は、綿の種蒔きだけでなく、ラマノの施設やメンバーと「手のプロジェクト」との関わりを紹介するほか、参加者同士が交流する時間を設けます。秋の収穫を楽しみに、一緒に手を動かして“綿のある暮らし”に参加してみませんか?初めての方も、ぜひお気軽にご参加ください!