【メディア掲載】こここ「アートプロジェクトは福祉の現場で何を生み出す? ―小茂根福祉園とダンサー・大西健太郎さんが過ごした6年間」

2021.11.25

11月24日(水)にウェブマガジン「こここ」にて、アーティストの大西健太郎さんと、板橋区立小茂根福祉園職員の高田紀子さんの対談が掲載されました。

板橋区立小茂根福祉園は、生活介護サービスと就労継続支援B型サービスを行っている通所施設です。福祉施設で過ごす人々と、アーティストが出会うことで何が生まれるのか。福祉とアートが育もうとしていることには重なる点があるのか。2015年からTURNの交流を重ねてきた大西さんと高田さんそれぞれの視点から6年間を振り返ったインタビューが紹介されています。ぜひご覧ください。

[こここ]2021年11月24日掲載
・アートプロジェクトは福祉の現場で何を生み出す? ―小茂根福祉園とダンサー・大西健太郎さんが過ごした6年間[前編]:https://co-coco.jp/series/interview/turn-01/
・コロナ禍を経て新たな表現の協働へ ―小茂根福祉園とダンサー・大西健太郎さんが過ごした6年間[後編]:https://co-coco.jp/series/interview/turn-02/