TURN LAND:クラフト工房La Mano「手のプロジェクト2019 Vol.6 ―綿花から糸へ‥―」9/29(日)オープン

2019.9.20

2018年のプロジェクトで綿を収穫する様子。撮影:冨田了平

東京都町田市にあるクラフト工房La Mano(ラマノ)は、物づくりや手しごとで社会と繋がるをモットーに、手染、手織りによる天然染料を使った製品を作っています。そんなラマノをフィールドに、アーティストの五十嵐靖晃とともにTURN LANDのプログラムとして、「手のプロジェクト」を展開しています。「手」にまつわる行為や所作、表現に着目し、さまざまな人たちと一緒に一から畑を耕し綿づくりを行っています。

5月に蒔いた種はすくすくと成長し、人の背丈ほどになりました。8月には花をさかせ、今は綿の実を大きく付けています。6回目となる今回の「手のプロジェクト」は、いよいよ綿を収穫します。そして、収穫した綿は、種やゴミをとり、糸つむぎを行います。

「手のプロジェクト2019 Vol.6 ―綿花から糸へ..―」

開催日時:2019年9月29日(日)10:00~15:00 ※受付9:30より
場所:クラフト工房La Mano(東京都町田市金井5-14-18
定員:15名(要予約)
費用:無料