活動日誌

こどもたちと高本さんの活動

2018.3.16

社会福祉法人旭川荘

目新しい教材である「ふわふわ粘土」に園児たちは興味津々で、とても意欲的に参加していた。また、水彩絵の具を直接粘土に混ぜて着色し、それを机の上で大胆にこねていくことも、普段は行っていない活動だったので、とても楽しかったようである。
手が汚れることや不慣れな感触に過敏な園児の参加度が気になっていたが、過敏さよりも興味が勝るようで、こどもなりに工夫しながら取り組んでいた姿が印象的だった。
反省点としては、活動の内容について見通しをもって園児たちが参加できるように、園児たちにとって分かりやすい提示(絵カードなど)を検討する必要があった。