活動日誌

私小説・フィクション・ノンフィクション

2018.3.22

伊勢克也アーティスト

交流先│

  • 認定特定非営利活動法人ももの会

絵手紙。知ってはいたが、やってみるとなかなかどうして難しい。カボチャ描いて「元気です」とのみ言葉を添える。それで様になるとは。
体操もよく行われるが、なかなかどうしてキツい。主に下半身の運動と、柔軟性を高めるストレッチ。ちょっとしたことで転ぶことがとても危険なので、そのためのトレーニング。
身体と脳は分離していくのだね。

>日本橋生まれ三味線のお師匠さん
今日はどうしてもお師匠さんの三味線を聞いてみたくて、自分の三味線を持ってきた。でも、施設長から「それはどうでしょう?もし上手く出来なかったらどうかなあ?」と。ああ、そうか。これはとても重要なことだ。「私」という物語はノンフィクションでありフィクションなのだよ。97歳のリアリティーとは?だよね。

どなたのものか知らぬが、見事な「りんご」