活動日誌

TURN-LA TOLA紀行 -リハーサル

2018.7.1

TURN運営スタッフ

前夜にキトへ到着した監修者の日比野さんも合流し、リハーサルの当日を迎えました!

14時。大西さんのプロジェクト参加者の学生と地域住民がカサ・ソモスに集合。初対面となる学生や地域住民もいたため、自己紹介とともにそれぞれの「シッチョイサ」の紹介をした。

各地点でのパフォーマンスがスタート

小野さんによるプロジェクト「sinfonia(シンフォニア)」

カサ・デ・ラス・バンダスのインスタレーションとともに、アーティストのセザールさん、オマールさん、エクアドル中央大学の学生など総勢16名によるパフォーマンス「sinfonia」がスタート。
朗読やラップ、またピアノ、打楽器、創作楽器、電子ギター、ヴァイオリンなど様々な楽器を交えて、キトの夜景を背景に展開された。