活動日誌

TURN-LA TOLA紀行 -大西健太郎@エクアドル中央大学

2018.7.3

TURN運営スタッフ

リハーサルをもとに、大西さんが本番に向けて改善していきたいポイントや追加していきたい視点を学生へ共有。グループごとに分かれ、パフォーマンス時間や内容について再検討した。その後、教室の外に出て、本番で各グループが道中に遭遇した時のインタラクションの仕方を練習した。
校舎入り口にて、2グループずつパフォーマンスを行った。また、「シッチョイサ」の良さを、二者が向き合って掛け合うことを練習。学生たちに親しみのあるラップが自然と繰り広げられ、バトルのような熱気と高揚感のある空気が生まれた。