活動日誌

「はじめてのみかんの木訪問」

2019.5.28

今井さつきアーティスト

今日は久しぶりにTURNの交流施設を見学。

みかんの木は小学生〜高校生の放課後デイサービスの施設で、今日は9人の子たちに会った。

Nちゃん、Kくん、Rくん、Tくん、Rちゃんと、すぐ名前を覚えてしまうくらい皆人懐っこくて元気で、その子達とお話したり戯れたりした。今日は1人の子の誕生日会があり、私も参加させてもらい歌を歌ってお祝いした。

滞在時間の2時間はあっという間に、でも物凄くエネルギーを使って終了。思えば子供と関わるの自体久しぶりだった。机を転がす男の子に、転がすのが好きなのかな? と対抗して転がしたら次の興味の標的に移って「違うの!?」となったり、私や一緒に来てくれた岩中さん達の荷物を度々持ち上げるから物を引っ張り出すのが好きなのかな?とか想像したり、いつもと違う脳と身体が動く感じだった。

デイサービスの時間が終わってから、スタッフさんから手作りのおもちゃを見せていただきながら「それぞれの特徴が違うから皆が満足できる遊びを作るのは大変だ」というお話をお聞きする。

そして戯れた男の子が物を持ち上げていたのは、お手伝いをしようとしてくれていたのだとスタッフさんから聞きました。そうだったのか! 全然想像と違った。

またスタッフさんが「皆でぜひフェスに行ってみたい」と仰ってくれて、会場で会えたら嬉しいし、みんなが来れる居心地のいい空間のあるフェスになったらいいなあと思いつつ、まだまだ頭の中はふわふわな感じ。