活動日誌

グランサマーフェス、リハーサル

2019.8.23

ラ・マーニャとユミ

交流先│

  • 上町工房

※英語で書かれた活動日誌の日本語訳です。

到着すると、すでに彼らは明日の本番に向けて部屋の準備に取り掛かっていた。先週と比べて、部屋に漂う雰囲気が違う。おそらくグランサマーフェスのホスト役を務めることにナーバスになっていたのかもしれない。
先週のTURNフェス5で上町工房のメンバー数人と会った時には、もっと親近感があったのに、今日はボディランゲージのリアクションがすっかり変わってしまったように思う。
あの日はメンバーのMさんだけでなく、他の人たちも挨拶をしにきてくれて、僕らをチームの一員であるかのように受け入れてくれたように感じて、僕はとても幸せだった。
そのような中でも、リハーサルが終わると齋藤さん(施設長)は涙を見せていた。本当に素敵だったし、彼女からメンバーさんたちへの愛を感じ、私にとっても心動いた瞬間だった。

セバスティアン・ブイトラゴ

At the grand summer fes rehearsal

When we arrived, they were already starting to prepare the room for the next day. The atmosphere was different in the room compared to the week before, maybe they were more nervous about their grand summer fes as the hosts.
We met some members of kamimachi in TURN Fes 5. I felt we are much closer to them. I think the reaction of their body languages have changed. Not only M-san but others came to greet me. I was very happy and in a meantime to feel their acceptance, kind of we are part of their team.
In the end, even it was a rehearsal day, after the rehearsing Saito-san was in tears. It was really lovely and moving moment for me to see the pure happiness and love from her to them.

Sebastian Buitrago