活動日誌

ワニししまい

2019.9.20

飯塚貴士アーティスト

交流先│

  • 大田区立障がい者総合サポートセンター

今日は「たまりば」(大田区立障がい者総合サポートセンター)の有志の方が色々と発表するオータムショー。
電車クイズやサウンドショウ、朗読、音楽の演奏など盛りだくさんの内容の中でひときわ光を放っていたのが、例のワニだ。

今年の頭に「たまりば」に来て以来、みんなの心を掴んで放さないあのワニのゲームが、ししまいになって会場を練り歩いた。
頭を噛んでもらうために、自分から全部の歯を押さなくてはいけないワニししまい。4人くらい入っているので最後の人が結構見えてしまっているワニししまい。

一つ前の演目で、パントマイムの目隠しとして使用していた布が唐草風呂敷だった時点で気づくことができなかった自分が悔しい。
ワニししまい、事あるごとに見たい。