活動日誌

トリのお守り

2019.3.18

飯塚貴士アーティスト

交流先│

  • クラフト工房La Mano

・これまでに訪問した「たまりば」(大田区立障がい者総合サポートセンター)や「アトリエ・エー」と打って変わってみなさんがお仕事をしている所を見学。
・染色・はた織りなどの作業の様子を見せてもらう。
・職員さんたちの温度感が印象的。

工芸のお仕事以外に、作家として評価されている方々の作品制作の様子や蓄積された作品群を見せてもらう。
そういった作品を職員さんがプロデュースして展示への出展や商品化をしているとのこと。すごい。どの作品も「どうだ、すごいだろう!」という作家本人の圧がなく、たおやかに作られていてとても好きだ。
大恩のある先輩が入院していたので、願掛けでお守りを買う。