活動日誌

『ラッパー、福祉ホームさくらんぼに泊まる。』

2020.2.23

マチーデフアーティスト

交流先│

  • 豊島区立心身障害者福祉ホームさくらんぼ

2/23~2/24、福祉ホームさくらんぼにお泊まりしてきました。
昨年からもう10回近く交流をさせてもらっている福祉ホームさくらんぼ。
(2019年11月に福祉ホームさくらんぼの「さくらんぼ祭」では、職員さん、利用者さんと一緒にラップを披露しました。(https://turn-project.com/timeline/event/7393)

施設を訪れると、早速いつもとは違う光景が。

自分の部屋が用意されているー!
ありがたや。名札にテンション上がりました。
その後、みんなで夕食を食べ楽しいひとときを過ごしつつ、

夕食後はお風呂の時間。
毎日一緒にお風呂に入っているらしい長期利用メンバーのSさんとIさんに混ぜてもらい、 この日は3人でお風呂に入りました。

お風呂って習慣的なもので、人それぞれこだわりが出ると思うのですが(たとえば洗う順番 とか)、Sさんのそれがとても印象的でした。
まず頭の洗い方。Sさんは短髪なのにシャンプーのノズルを5回ぐらいプッシュします。
「え! そんなに使うんですか?!」と思わずビックリツッコミを入れてしまいましたが、Sさんにとってはこれがいつも通りのお風呂ルーティンなよう。
たっぷりのシャンプーを髪の毛に馴染ませ頭をゴシゴシした後、そのまま顔もいっぺんに洗ってました。
豪快だったなー。

あと背中の洗い方も独特で(ちょっと文章で表すのが難しいのですが)。
あかすりの両端を持って背中をゴシゴシしながら下から上に持っていき…と、ここまでは一般的な洗い方だと思うのですがSさんの場合はそのまま首~後頭部も通過して頭のてっぺん途切れたところで「ブンッ!」とあかすりを前に振りおろす、という一風変わった洗い方をしてました。
普段からこだわりの強いSさんらしい、オリジナリティー溢れる洗い方だなぁと興味津々に 眺めてしまいました。
でも自分も、お風呂ルーティンに限らず私生活において変なこだわりって結構あるよなと。
他人からツッコまれて初めて気付く自分ルール的な。
湯船に浸かりながらそんな事を考えました。
あとSさんの鼻のかみ方も上半身全体を使う感じで、かなりオリジナルスタイルでした。
(↑↑これは文章では絶対伝わらなそうなので割愛します)

職員さん、利用者さんとお風呂あがりの談笑タイム。

そんなこんなで今回も濃密な時間を過ごさせていただきました。
さくらんぼの皆さん、いつもありがとうございます。

以下、ラップ。

個性が出るお風呂ルーティン こだわりのボディソープ、シャンプーに
洗い方やら洗う順番 みんな言うよ「自分は普通だ」って
でも他人から見たら意外と 普通じゃない事をしていたりも?
する? かも? でもそれでいい それぞれのスタイル オリジナリティー!