イベント

TURN LAND「手のプロジェクト2019 Vol.1 ―綿花から糸へ‥―」(クラフト工房La Mano)

2019.4.26

2019年3月24日(日)に実施した「手のプロジェクトVol.7」で雑草を抜き、土を耕している様子。 ラマノの敷地内に作った綿花畑。2017年度に開墾した畑を、より拡張しました。撮影:冨田了平

東京都町田市にあるクラフト工房La Mano(ラマノ)は、物づくりや手しごとで社会と繋がるをモットーに、手染、手織りによる天然染料を使った製品を作っています。そんなラマノをフィールドに、アーティストの五十嵐靖晃とともにTURN LANDのプログラムとして、「手のプロジェクト」を展開しています。「手」にまつわる行為や所作、表現に着目し、様々な人たちと一緒に一から畑を耕し綿づくりを行っています。

2年目を迎える「手のプロジェクト」は、ラマノの利用者であるメンバーたちとより一緒に活動が出来るよう、週末開催に加えて、平日も開催することになりました。平日の開催時には、主に綿畑の手入れを行います。

今年度1回目となる4月26日(金)は、5月11日(土)に実施予定の種蒔きに向けて綿畑の準備を行います。ラマノの日常を味わいながら、メンバーと一緒に畑づくりをしてみませんか? 初めての方も大歓迎です。どうぞご参加ください!

【概要】
「手のプロジェクト2019 Vol.1 ―綿花から糸へ‥―」
開催日時:2019年4月26日(金)13:00~15:00  ※受付12:50より
場所:クラフト工房La Mano(東京都町田市金井5-14-18)
※小田急線「鶴川駅」から神奈川中央交通バス「鶴57:やくし台センター」に乗り「金井クラブ」下車、徒歩6分
定員:5名(要予約)
費用:無料  

【持ち物・注意事項】
当日は畑しごとを行いますので、汚れてもよい服装でお越しください。
※更衣室もございます。

【申し込み方法】
締め切り:4月25日(木)17:00
参加希望の方は、参加者全員の氏名、人数、代表者の住所、駐車場使用希望の有無を明記のうえお申込みください。
送信先:koubou@la-mano.jp(担当:高野・塚越)
※お預かりした個人情報は、適切に管理・保管し、本事業の実施及びご案内のみに使用いたします。
詳細はクラフト工房La Manoのウェブサイトをご覧ください。(http://la-mano.seesaa.net

また、次回は、5月11日(土)の開催を予定しています。3月~4月に耕した畑に種蒔きを行います。初参加の方も大歓迎です。詳細は決定次第、当ウェブサイトでお知らせします。