イベント

TURNフェス5関連企画「ヒマワリ迷路」

2019.8.8 - 8.9

2016年に、西東京市と東大生態調和農学機構が共同で取り組んだ「ひまわりプロジェクト」の様子。

2017年度より、TURNの活動の一環として、農業活動とアート活動を複合したプログラムを「東大生態調和農学機構」の圃場を拠点に実施してきました(※)。今年はその圃場にヒマワリの種を蒔き、ヒマワリ迷路を作ります。背丈ほどに育ったヒマワリ畑は50m×20mに広がり、その中をゴール目指して進みます。
空高く伸びるヒマワリを鑑賞しながら、迷路に挑戦してみませんか?

※東大生態調和農学機構の圃場を使用して、同大学との共同研究と位置づけ(担当者:安永円理子、深野祐也)、アーティストの岩間賢とともに、初年度はシューレ大学、2 年目には西東京市の障害者支援施設さくらの園が参加者に加わり、月に一度実施しています。また、活動を通してどのような効果が参加者にもたらされているのかを、生理学的、行動的、心理的、社会的な指標から測定し、検証を行っています。

「ヒマワリ迷路」開催概要

公開会期

2019年 8月8日(木)、9日(金)

時間

10:00~15:00(最終入場 14:30)

会場

東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構(東京都西東京市緑町1-1-1)

入場料

無料

共同研究・企画協力

国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構

アーティスト

岩間賢(美術家、愛知県立芸術大学准教授)

【注意事項】
車での来場はご遠慮ください。
駐輪スペースをご用意いたします(正門を入ってすぐ)。
小雨決行、荒天の場合は中止となります。
迷路内は日光を遮るものがありませんので、帽子の着用やこまめに水分補給する等して、熱中症に充分ご注意ください。
ご年配の方やお身体の不自由な方にもお楽しみいただけるよう、アウトドア用車椅子をご用意しています。

2014年に、西東京市と東大生態調和農学機構が共同で取り組んだ「ひまわりプロジェクト」の様子。

アクセス

西武新宿線

田無駅「北口」より徒歩8分