イベント

TURN LAND「手のプロジェクト2019 Vol.11 ―綿花から糸へ..―」(クラフト工房La Mano)

2020.2.28

2018年12月に実施したTURN LAND「手のプロジェクト2018 Vol.5」。糸を紡ぐ様子。撮影:冨田了平

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を中止します。(2月26日更新)

東京都町田市にあるクラフト工房La Mano(ラマノ)は、物づくりや手しごとで社会と繋がるをモットーに、手染、手織りによる天然染料を使った製品を作っています。そんなラマノをフィールドに、アーティストの五十嵐靖晃とともにTURN LANDのプログラムとして、「手のプロジェクト」を展開しています。「手」にまつわる行為や所作、表現に着目し、様々な人たちと一緒に一から畑を耕し綿づくりを行っています。

左:2018年12月に実施した「手のプロジェクト2018 Vol.5」。綿から種を取る様子。アーティストの五十嵐靖晃(右)。撮影:冨田了平
右:2019年11月に実施した「手のプロジェクト2019 Vol.8」。秋に収穫した綿。撮影:おおかわらあさ子

2年目を迎える「手のプロジェクト」は、ラマノの利用者であるメンバーたちとより一緒に活動が出来るよう、週末開催に加えて、平日も開催しています。
今回は今年度最後の平日開催。ラマノの利用者であるメンバーたちと、畑の散策、そして秋にラマノで採れた綿で糸紡ぎを行います。ラマノのメンバーと、ゆったりとした時間を過ごしませんか?
初めての方も大歓迎です。ぜひご参加ください!

「手のプロジェクト2019 Vol.11 ―綿花から糸へ‥―」
開催日時:2020年2月28日(金)13:15~15:00 ※受付13:00より
場所:クラフト工房La Mano(東京都町田市金井5-14-18
定員:5名(要予約・先着順)
費用:無料

【持ち物・注意事項】
当日は、汚れてもよい服装でお越しください。
※更衣室もございます。

【申し込み方法】
締め切り:2月27日(木)17:00まで
参加希望の方は、参加希望日、参加者全員の氏名、人数、代表者の住所、駐車場使用希望の有無を明記のうえお申込みください。
送信先:koubou@la-mano.jp(担当:高野・塚越)

※お預かりした個人情報は、適切に管理・保管し、本事業の実施及びご案内のみに使用いたします。
クラフト工房La Manoの詳細はウェブサイトをご覧ください。(http://la-mano.seesaa.net
※開催日程は、変更になる可能性があります
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【アクセス】
小田急線「鶴川駅」から神奈川中央交通バス「鶴57:やくし台センター」に乗り「金井クラブ」下車、徒歩6分