成果物

TURNジャーナル 2018

2019.3.26

「TURN ジャーナル2018」と題する新しい冊子が完成しました。複数年かけて育まれてきた活動の変遷をまとめた特集や、TURNとの出会いや関わりから生まれた思いを収録したインタビューなど、TURNを多角的に捉え、まとめました。

目次

TURNとは?
巻頭インタビュー:「人と人の距離を縮めていく」日比野克彦
特集:風が吹き、夢はおどるー小茂根福祉園とTURNのこれまでとこれからー
TURN2018
 TURN交流プログラム
 TURN LAND
 特別寄稿:瀬戸口裕子、マリー/Sasa、佐藤慎也
 TURNフェス4
 TURNミーティング
 コラム:「TURNと私」奥山理子
地球上のいろいろなところにもあるTURN
あとがきにかえて:森 司

監修:森 司(アーツカウンシル東京 TURNプロジェクトディレクター)
編集:長瀬光弘
編集協力:アーツカウンシル東京[浅野五月、奥山理子、畑まりあ]
     特定非営利活動法人Art’s Embrace[天羽絵莉子、岩中可南子、田村悠貴、東濃匠十、東濃誠、本島かおり、山口麻里菜]
デザイン:星野哲也
印刷:第一企画印刷
発行:平成31年3月26日

仕様 … A4変形
頁数 … 144頁

下記のリンクより、PDF版をダウンロードいただけます。