成果物

2018年度 TURN LANDアーカイブ公開!

2019.3.29

2018年度実施したTURN LANDのうち4つの施設で、それぞれのプロジェクトを紹介するウェブページや、アーカイブを作成しました。施設やコミュニティがそれぞれの特性やネットワークを活かしながら、どのようなTURN LANDを展開したのか、ぜひご覧ください。

・クラフト工房ラマノ「手のプロジェクト -綿花から糸へ・・-」記録冊子

東京都町田市にあるクラフト工房La Mano(ラマノ)で、2018年春から展開している「手のプロジェクト」。アーティストの五十嵐靖晃とともに、「手」にまつわる行為や所作、表現に着目し、様々な人たちと一緒に綿花を一から育てるプロジェクトです。2018年度は2ヶ月に1回のペースで、週末に開催。地域の人や物づくりに興味のある人、福祉施設で働く人など、多様な背景をもつ人たちが参加しました。
この冊子では、畑を耕して種をまき、綿花を収穫して糸を紡ぐまでの1年間の活動をまとめています。これからも続いていく「手のプロジェクト」がより展開していくためのツールとして、町田を中心に色々な場所で配布予定です。
La Manoにて配布しておりますので、ご希望の方は下記のLa Manoの公式ウェブサイトよりお問い合わせください。

http://www.la-mano.jp/

・ハーモニー「お金をとらない喫茶展 〜ものもの ものこと ことこと もの〜」ウェブアーカイブ

世田谷区にあるハーモニーで2019年2月23日、24日の2日間で開催された、それぞれの思い出の物やエピソードを持ち寄り交換する喫茶店。会場には、ハーモニーのメンバーの展示があるほか、無心でぬりえをしたり、おしゃべりを楽しむコーナーもあります。当日は、ハーモニーメンバーの他に、デザイナーのライラ・カセムやコーヒー好きで聞き上手なヴァガボンド(放浪する者)のテンギョウ・クラが来場者をお出迎え。地域の人をはじめ、様々な人がハーモニーを訪れました。
ウェブアーカイブでは、展示物に込められたメンバーの思い出や来場者へのインタビューなど、豊富な写真とともに紹介しています。ぜひ来場された方も、「お金をとらない喫茶展」で交わされた様々なストーリーをお楽しみください。
https://okanewotoranai.tumblr.com

・気まぐれ八百屋だんだん「おとな図鑑」ウェブアーカイブ

大田区にある「気まぐれ八百屋だんだん」とアーティストの永岡大輔が2017年から展開している「おとな図鑑」。学校や家庭など普段の生活ではなかなか出会えない働き方をしている人と出会い、子供たちが様々な仕事にふれることで将来の選択肢を広げ、「生きることって面白い」と思える機会をつくっています。
ウェブアーカイブでは、「おとな図鑑」のコンセプトを紹介するほか、これまでに開催した第1回〜第3回までの「おとな図鑑」のレポートを掲載しています。
http://otonazukandandan.wixsite.com/mysite

・板橋区立小茂根福祉園「『お』ダンス」紹介ページ

「『お』ダンス」は、板橋区立小茂根福祉園の利用者と職員、アーティストの大西健太郎と宮田篤が共働し、2017年度から展開している活動です。言語を用いずに、身体や表情を介したコミュニケーションを通して、人と人の新しい出会い方や身体のもつもう一つの「ことば」を探求しています。
小茂根福祉園のホームページに、TURN LANDとして展開している「『お』ダンス」のページが新しく作成されました。「『お』ダンス」の紹介とともに、今後の活動を紹介するブログも更新されていく予定です。
http://www.komone-f.net/turn/