アプローズ南青山

あぷろーずみなみあおやま

一般社団法人アプローズが、2014年4月1日に開設した、東京都指定障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)。大人の発達障害など、障害のある方が、仲間とともにフラワーアレンジメントの技術を学びながら働く場。アプローズの運営する花屋「BISTARAI BISTARAI(ビスターレ・ビスターレ)」では、花を通じたウェルフェアトレード を提唱する日本初のフラワーショップとして、心から喜ばれる花束・アレンジメントを創作している。BISTARAI(ビスターレ)とは、“ゆっくり、ゆっくり”という意味のネパール語。こころやからだに障害のあるアーティストたちが”ゆっくり”と丁寧に完成させる作品に期待と祈りを込め“ビスターレ・ビスターレ”と名付けた。ビスターレは店舗を持たないアトリエスタイルのショップ。贈る方や贈られる方の想いにまで心を寄せたオーダーメイドの商品をひとつひとつ手作りしている。アーティストたちの作品がお客様のもとに届くとき、彼らの日常も輝く。贈って楽しく、もらって嬉しく、誰もが笑顔になるhappyなギフト。
*ウェルフェアートレードとは“Welfare=社会貢献”と“Fair trade=公正な取引”を掛け合わせた造語で、社会的弱者と言われている人たちの作る製品などを適正価格で購入することによる社会的支援活動のことである。
http://applause-aoyama.com