C.E.N.T.E.S Nº 1

せんてす1

 センテスは、アルゼンチン・ブエノスアイレスに30年前に創立されて以来、特別な支援を必要とする子供たちのニーズに対応し、可能な限り彼らの学習過程を支えるために運営されている公立の学校である。子供たちにとって、社会は時に理解し難く、他人事または脅威と感じてしまうため、その架け橋となるような教育的な仕掛けが求められており、社会的なつながりを再構築することを目的に、子供の主体的な自己形成に貢献するために必要な状況を作り、機関間のネットワークによる個別の教育カリキュラムに基づく具体的なプログラムを用意している。
特別な時間・空間における子供のための教育センターNo.1(C.E.N.T.E.S. No.1)は、障害などによって、社会性を身に着けたり学習を行ったりする上での支援を必要とする4歳から18歳までの子供への教育を行っている。未就学、初等教育レベルの教育カリキュラムが用意され、また青少年の職業訓練のためのワークショップも備えている。
 一方で、包括的な学習環境を促進するために、一般の教育機関に通う障害のある子供たちの学習をサポートする専門家も有している。様々な関係者間で業務上のネットワークおよび支援形態を構築しており、障害があると診断された子も、そうでない子も、それぞれが子供の世界に居場所を持つ権利があることを信じ、活動に取り組んでいる。