コミュニティセンターakta

こみゅにてぃせんたーあくた

アジア最大のゲイタウン新宿二丁目にあるHIV/エイズの情報センター&フリースペース。2003年開設(特定非営利活動法人akta 2012年発足)。年間約7000人が利用している。セクシュアルヘルスや街の情報にアクセスしたり、HIV陽性者の手記やセクシュアリティに関する書籍を読んだり、休憩や待ち合わせなどにも無料で利用できる。展覧会やイベントも随時開催。
普及啓発のハブとして、二丁目のバーにコンドームや情報を届けることでセーファーセックスを応援する「DELIVERY BOYS」の活動や、HIVのリアリティを伝えるプロジェクト「Living Together計画」(ぷれいす東京と協働)などを行なっている。
http://akta.jp

※厚生労働省委託事業(エイズ予防財団受託)、運営:NPO法人akta