Photo:Takahiro Tsushima

現代芸術活動チーム【目】

げんだいげいじゅつかつどうちーむめ

アーティスト

個々のクリエイティビティを特性化し、連携を重視するチーム型芸術活動。中心メンバーは、アーティストの荒神明香、ディレクターの南川憲二、制作統括の増井宏文の3 名。果てしなく不確かな現実世界が実感に引き寄せられる体験を作品として展開。代表的な作品に、「たよりない現実この世界の在りか」資生堂ギャラリー(2014)、「おじさんの顔が空に浮かぶ日」宇都宮美術館館外プロジェクト(2014)、「憶測の成立」越後妻有トリエンナーレ(2015)、「Elemental Detection」さいたまトリエンナーレ2016(2016)、「世界に溶けるドキュメント」ヨコハマ・パラトリエンナーレ(2017)などがある。