大田区立障がい者総合サポートセンター

おおたくりつしょうがいしゃそうごうさぽーとせんたー

障害のある方のサポート「拠点」として、2015年3月に開設された。障害のある方もない方も、ともに支えあう出会いとつながりが実現できるように、常に進化する施設を目指している。建物は、5階建てで、≪相談支援部門≫≪居住支援部門≫≪地域交流部門≫≪就労支援部門≫の4部門がある。就労支援部門では、障害のある方が企業で安心して働き続けられるように定着支援を行っている。
「たまりば」は、その定着支援のひとつで、毎週金曜日の夜に行っている。企業就労している方が立ち寄り、仲間と話したり、一緒に夕飯を食べたり、ゲームを楽しんだりそれぞれ自由に過ごしている。仕事の後、仲間と出会いほっとする場、明日からの元気をもらえる場になっているようである。更に、休日にカラオケに行ったり、飲み会に行ったり仲間づくりや生活の広がりのきっかけにもなっている。
施設の主な概要としては自立訓練(機能訓練・生活訓練)/就労移行支援/一般相談支援事業/特定相談支援事業/地域生活支援事業/基幹相談支援センター/障害者虐待防止センター/身体障害者福祉センター(B型)/点字図書館がある。
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shougai/support-pia.html