パポとユミ

ぱぽとゆみ

ラテンミュージックバンド「ラ・マーニャ(La Maña)」のパーカッショニスト ヤネス・パポ(Yanez Papo)と、アーティスト 大久保 由美による音楽とダンスのチーム。ラテン音楽発祥の土地で培ってきた本物のサルサやジャズなど、数々のラテン音楽、特にキューバン・ミュージックとダンスを得意としている。
2019年度に「ラ・マーニャとユミ」としてTURNでの活動を開始。2020年度よりギタリスト セバスティアン・ブイトラゴ(Sebastian Buitrago)が脱退し、「パポとユミ」に活動名を変更。