イベント

TURN LAND「第6回おとな図鑑」(気まぐれ八百屋だんだん)

2021.2.28

大田区にある気まぐれ八百屋だんだん(以下、だんだん)は、こども食堂や寺子屋など地域に根ざした活動を行っています。2017年度からTURN LANDとして「おとな図鑑」をスタートし、だんだんに通う学生ボランティアたちと一緒に活動を展開してきました。2019年度からは芸術探検家の野口竜平さんも加わり、一緒に活動を行っています。

「おとな図鑑」では、学校や家庭など普段の生活ではなかなか出会えない仕事をしている「大人」を招き、お話を聞いたりワークショップを行ったりしながら、子供たちが色々な働き方や生き方を知る機会を設けるとともに、「自分の好きな事を仕事にするってどういうことなんだろう?」「幸せってなんだろう?」と考えるきっかけをつくります。

今回の「おとな図鑑」では、文筆家の佐々木ののかさんをゲストにお招きします。佐々木さんは「家族と性愛」をテーマに、エッセイやインタビュー記事の執筆を行うほか、アパレルブランドを立ち上げるなど、幅広く活動を行っています。
前半、佐々木さんからご本人の生き方や現在の活動に至るまでのお話を伺います。後半は、ワークショップを交えながら「色々な家族や結婚のあり方」「さまざまな愛の形」などについて、佐々木さんと一緒に考えます。

これまでのおとな図鑑のゲスト。(左)ドラァグクイーンのマダム ボンジュール・ジャンジさん 写真:鈴木竜一朗。(右)アーティストの永岡大輔さん 写真:塚本弦汰

【おとな図鑑とは】
「将来の仕事をどうやって選んだらいいのだろう?」

私たちの周りにはたくさんの人がいて、たくさんの仕事があって、私たちの生活や社会はできています。仕事を選び働くということで、私たちは世の中を未来に向けて作っていきます。それは私たちがどんな仕事を選びどんな風に働くかあるいは生きるのかによって、来たるべき未来が変わっていくということも意味しています。そして私たち一人一人の今が社会や未来を作っているというとても大切なことです。

仕事を選ぶ方法は色々あります。周りにいる大人たちから仕事を知り選ぶこともできるだろうし、仕事について書かれた本を読むことでも可能です。このおとな図鑑では、なかなか出会えない仕事や働き方をしている人のお話を聞いていこうと思います。それは、あまり身近にはいない大人かもしれませんし、きっと本にも書かれていない仕事かもしれません。そんなちょっと変わったお仕事をしていたり、とても面白そうに生きる大人たちを招いて、参加者と一緒に彼ら、彼女たちのお話を聞いていきます。参加者のみなさんが将来のお仕事について考える手がかりになればと思います。

これまでの「おとな図鑑」のレポートはこちら
https://otonazukandandan.wixsite.com/mysite

【概要】
開催日:2021年2月28日(日)13:00~14:30(開室12:45)[オンライン開催]
参加費:無料 ※手話通訳付き
定 員:25名(予約制、先着順)
対 象:小学生以上
※参加者には事前にイベント参加用のURL情報をお知らせします。
※ネットワーク環境の安定した場所にて、パソコンからのログインをお勧めします。
※参加に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担になります。
※配信には最善の準備を行い実施しますが、生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がありますことをご了承ください。

【申し込み方法】

参加希望の方は、「氏名、メールアドレス、電話番号、年齢、複数名で参加の場合は人数」を明記のうえお申し込みください。また、佐々木さんに伺ってみたいことや相談してみたいことがあればご記入ください。お寄せいただいたご質問やご相談はイベントの際に匿名でご紹介させていただく予定です。(時間によって全部ご紹介できない可能性もあります)
送信先:otonazukandandan@gmail.com
お問い合わせ先:090-8941-3458(担当:気まぐれ八百屋だんだん 近藤)
※お預かりした個人情報は、適切に管理・保管し、本事業の実施及びご案内のみに使用いたします。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
[締切:2月24日(水)]

【ゲストプロフィール】
佐々木ののか

文筆家。「家族と性愛」をテーマとした、取材・エッセイなどの執筆をメインに、映像の構成・ディレクションなど多様な活動を展開している。2020年6月25日に初の著書『愛と家族を探して』(亜紀書房)を出版。
https://twitter.com/sasakinonoka 
https://note.com/sasakinonoka