イベント

TURN LAND「お金をとらない喫茶展2~イロイロを楽しむアトリエ~」(ハーモニー)

2020.2.15 - 2.16

ハーモニーは、特定非営利活動法人やっとこが運営する、こころの病を持ちながら地域で暮らす人が日中集う場所です。30名ほどのメンバーが登録し、作業をしたり、趣味の活動をしたり、思い思いに過ごせる場所を提供しています。

ハーモニーは2017年度からTURN LANDを展開し、施設を地域にひらく試みを行ってきました。2018年度には「お金をとらない喫茶展~ものもの ものこと ことこと もの~」を開催。地域の人をはじめ、誰でも参加できる「喫茶展」を開き、ハーモニーのメンバーや職員と、ハーモニーを訪れたさまざまな人たちがゆったりと交流する場が生まれました。

2019年2月24日に実施した「お金をとらない喫茶展~ものもの ものこと ことこと もの~」の様子。撮影:冨田了平

お金をとらない喫茶展2~イロイロを楽しむアトリエ~

「お金をとらない喫茶展」には、どなたでも参加できます。ハーモニーにお越しいただき、絵を描いたり、「かるた大会」を繰り広げたり、一緒に楽しむ2日間です。今年のテーマは「イロイロを楽しむアトリエ」。コーヒーや紅茶を淹れて、ハーモニーのメンバーやTURN LANDのプロジェクトメンバーがお待ちしています!
※前回の「お金をとらない喫茶展」の様子はこちらからご覧いただけます。

今回は、歯ブラシやスポンジなど、普段絵を描くのに使わないような道具を使って大きな布にいろいろな色の絵の具で絵を描く『色で遊ぶワークショップ』※、塗り絵コーナーがあります。もちろんコーヒーを飲んでのんびり過ごすだけでも大歓迎。ハーモニーの日頃の活動を知っていただけるようなコーナーもあります。

また、今年度は自家製の屋台を引いて、ご近所の上町しぜんの国保育園、上町工房にお邪魔し『色で遊ぶワークショップ』を行いました。みんなでつくった作品や、制作の様子を撮った写真も展示します。

自家製の屋台を引いて、ワークショップに向かう様子。撮影:シマダカズヒロ

当日は、ハーモニーメンバーの他にも、生きることと冒険が好きなアーティストの佐々木めばえさんや、屋台とともにマチをあるく・みる・きく、よりみちを楽しむシマダカズヒロさんのほか、ヴァガボンド(そこに属さない者)を自身のライフスタイルとしているテンギョウ・クラさんが美味しいコーヒーを淹れて皆さんのお越しをお待ちしています。

※『色で遊ぶワークショップ』では水性の絵の具を使用しますが、体や衣服に着いてしまう可能性があります。手袋、カッパ等は準備しておりますが、絵の具を使ってみたい方は、汚れてもよい服装でご来場ください。

【概要】
開催日:2020年2月15日(土)、16日(日) 10:00〜16:00 
*色で遊ぶワークショップ:2月15日(土) 13:00~16:00 ※途中参加可
*かるた大会:2月16日(日) 13:00~14:00
場所:ハーモニー(東京都世田谷区世田谷3-4-1アップビル2F
入場:無料
申し込み:不要(混雑時にはお待ちいただくことがあります)
問い合わせ先:ハーモニー 03-5477-3225

詳細につきましては決まり次第、ハーモニーのブログまたはFacebookイベントページにアップしていきますので、そちらも併せてご覧ください。

【ゲストプロフィール】

佐々木めばえ(ささきめばえ)

神奈川県在住。23歳。千葉大学教育学部卒業。高校在学時から発達障害のある方の感性に関心を持ち、大学では特別支援教育を学んだ。在学中にアメリカ・ノースカロライナ州にある自閉症の方専用のキャンプでカウンセラーとして働いた後に帰国し、TEDxChiba-Uにて「何が障害をつくるのか~こうするべきという思い込みを打ち壊す~」(https://www.youtube.com/watch?v=2af4UmiUfRw)を発表した。2019年3月に地元の帯広市で初個展を開催し、現在はフリーで制作活動を進めている。旅とバイクが好き。
https://www.instagram.com/sasaki_mebae/?hl=ja

シマダ カズヒロ

1975年、東京都品川区生まれ。銀行員。2014年ごろから複数のコミュニティ(プロジェクト)に関わりだし、その間を行ったり来たりしながら活動の場を広げている。「食」「まち」「音」を切り口にヒトと出会い、インタビューを通じてそのヒトが持つ「エピソード記憶(物語)」を集める取組みをしている。

【アクセス】
世田谷線上町駅下車、徒歩1分