イベント

TURN LAND「町にでるんばにアイデアをのせるんば」(気まぐれ八百屋だんだん)

2021.2.13

大田区にある気まぐれ八百屋だんだん(以下、だんだん)は、こども食堂や寺子屋など地域に根ざした活動を行う、コミュニティ八百屋です。2017年度からTURN LANDとしての活動をスタートし、「おとな図鑑」や「だんだんHEKIGAプロジェクト」など、学生ボランティアと一緒に活動を行ってきました。

2020年9月に、芸術探検家の野口竜平さんがだんだんを拠点に町に繰り出しさまざまな人や物事に出会っていくプロジェクト「第1回 町にでるんば」を開催。野口さんがリヤカーを引っ張りながら町を歩き、参加者は野口さんを通して、普段とは異なる町との出会いを体験しました。

「町にでるんば」とは…
だんだんを拠点に町にとびだし、「町の新しい機能や可能性の気づき」を共有/蓄積/発展させてゆくプロジェクト。町との関わり方、そこでの気づきを、残すこと・伝えること。

9月20日に開催した「第1回 町にでるんば」でリヤカーを引いて町に繰り出す野口竜平さん。写真:鈴木竜一朗

「町にでるんばにアイデアをのせるんば」
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、町に繰り出すことを控える一方で、今回は「町にでるんばにアイデアをのせるんば」と題し、リヤカーを用いて町に出かけるとしたらどんなことができそうか、どんなリヤカーがあると町と面白く繋がることができるのか、参加者とオンラインで一緒に考えます。
前半は「町にでるんば」の活動やリヤカーの可能性について、だんだん代表の近藤さんと野口さんが語ります。後半は参加者とのグループワークを通して、宇宙にひとつだけのだんだんオリジナルのリヤカーを考えます。「町にでるんば」のリヤカーに、皆さんのアイデアをのせてみませんか?

【概要】

開催日:2021年2月13日(土)15:00~16:30(開室14:45)[オンライン開催]
参加費:無料
定 員:20名(予約制、先着順)
対 象:小学生以上
◎オンラインで実施予定です。参加者には事前にURL情報をお知らせします。
※ネットワーク環境の安定した場所にて、パソコンからのログインをお勧めします。
※参加に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担になります。
※配信には最善の準備を行い実施しますが、生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がありますことをご了承ください。

【申し込み方法】
参加希望の方は、参加者の氏名、メールアドレス、電話番号を明記のうえお申し込みください。
(親子での参加など複数名でご参加の場合は、参加者全員の氏名と年齢をご記入ください)
送信先:machiniderumba@gmail.com
お問い合わせ先:090-8941-3458(担当:気まぐれ八百屋だんだん 近藤)
※お預かりした個人情報は、適切に管理・保管し、本事業の実施及びご案内のみに使用いたします。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
[締切:2月12日(金)正午]

関連記事