イベント

第13回TURNミーティング

2021.3.6

“違い”を超えた出会いで表現を生み出すアートプロジェクト「TURN」。「TURNミーティング」では、「TURN」の可能性について多彩なゲストとともに考え、語り合います。

今年度のTURNミーティングではこれまで、触覚や視覚に焦点をあて、様々な分野で活躍される盲ろう者やろう者をゲストにお招きし、世界のとらえ方や表現の仕方について思考を深めてきました。(これまでのTURNミーティングはこちら

今回は、聴覚と身体感覚に焦点をあて、ブラインドサッカー選手の駒崎広幸さんと鳥居健人さんをゲストにお招きします。空間把握の仕方から様々な身体感覚、そして他者とのコミュニケーションの方法にどのような形があるのか。長年サッカーに親しむゲストとTURN監修者の日比野克彦のトークを通して掘り下げていきます。
ぜひお楽しみください!

※3月6日(土)15:00より、本ページにて配信を行います。
また、TURN公式facebookのライブ配信からも視聴いただけます。

開催概要

日時

2021年3月6日(土)15:00~16:30
※オンライン開催

出演者

駒崎広幸(ブラインドサッカーチーム「埼玉T.Wings」、日本ブラインドサッカー協会所属)
鳥居健人(ブラインドサッカーチーム「free bird mejirodai」、参天製薬株式会社 企画本部CSR室所属)
日比野克彦(TURN監修者)

参加費

無料 ※事前申込不要、手話通訳・文字支援等のアクセシビリティサポート付き

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、
特定非営利活動法人Art’s Embrace、国立大学法人東京芸術大学

当日スケジュール

15:00

開始

15:00〜15:15

はじまりの挨拶
出演者:日比野克彦(TURN監修者、アーティスト、東京藝術大学美術学部長・先端芸術表現科教授)、
森 司(TURNプロジェクトディレクター)

15:15〜15:30

第1部 活動紹介 ~ブラインドサッカーと身体感覚~
出演者:駒崎広幸(「埼玉T.Wings」、日本ブラインドサッカー協会所属)、鳥居健人(「free bird mejirodai」、参天製薬株式会社所属)

15:30〜16:25

第2部 きく・ふれる・そうぞうする ~身体感覚を通してとらえる世界~
出演者:駒崎広幸、鳥居健人、日比野克彦
聞き手:森 司

16:25〜16:30

おわりの挨拶

※出演者やプログラム内容等は、やむを得ない事情により変更になる場合がございます。
※参加に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担になります。
※配信には最善の準備を行い実施しますが、生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がありますことをご了承ください。

出演者

駒崎広幸(こまざきひろゆき)
ブラインドサッカーチーム「埼玉T.Wings」、日本ブラインドサッカー協会所属

(c)JBFA

34歳で網膜色素変性症となり、約10年間新聞配達員として勤務。44歳でスポーツを始め、45歳でブラインドサッカーチーム「埼玉T.Wings」に入団。スポーツを通じて自身の心が回復し人生が変化した経験から、視覚障害者がスポーツを通じて自信を取り戻すきっかけを作りたいと精力的に活動中。現在はウォーキングサッカーやユニバーサルサッカーなど様々な競技にも挑戦。日本ブラインドサッカー協会では体験型教育プログラム「スポ育」を主に担当。

鳥居健人(とりいけんと)
ブラインドサッカーチーム「free bird mejirodai」、参天製薬株式会社 企画本部CSR室所属

2歳で網膜芽細胞腫により失明。盲学校での生活を送る中、11歳でブラインドサッカーを始める。15歳でブラインドサッカー日本代表として世界選手権に出場。16歳でゴールボールを始め、日本代表としてアジアユースパラゲームズ、世界選手権に出場。国家資格を取得し、ヘルスキーパーとして6年間勤務。所属している参天製薬株式会社では、インクルージョン社会実現のため、失明や視覚障がいに対する人々の認知・理解の向上、共に楽しみ価値観を共有する活動を精力的に行っている。

日比野克彦(ひびのかつひこ)
TURN監修者、アーティスト、東京藝術大学美術学部長・先端芸術表現科教授

(c)Mitsuru Goto

プロフィールはこちら

関連記事