成果物

2019年度 TURN LANDアーカイブ公開

2020.3.31

2019年度に実施したTURN LANDのうち3つの施設で、それぞれのプロジェクトを紹介するウェブページやアーカイブを作成しました。施設やコミュニティがそれぞれの特性やネットワークを活かしながら、どのようなTURN LANDを展開したのか、ぜひご覧ください。

■ハーモニー「お金をとらない喫茶展2~イロイロを楽しむアトリエ~」ウェブアーカイブ

「お金をとらない喫茶展」は、こころの病をもちながら地域で暮らす人たちが集う場所「ハーモニー」に近隣の皆さんに遊びに来てもらい、お茶を飲んだり、一緒に絵を描いたり、かるた大会を楽しみながら、ハーモニーの日常を知ってもらおうというイベントです。

昨年から始動した「お金をとらない喫茶展」の第2回目は、2020年2月15日(土)と16日(日)に開催。ハーモニーがより地域に開かれることを目指し、イベントの数か月前から、手作りの屋台を引いてご近所へ訪問。ハーモニーのメンバー、アーティストの佐々木めばえさんと、屋台企画を行ってきたシマダカズヒロさんは、ご近所にある上町しぜんの国保育園と福祉作業所を訪れ、施設利用者やスタッフとワークショップを行い一緒に絵を描きました。その時に完成した作品と、制作の様子を記録した写真を、「お金をとらない喫茶展2」の会場でお披露目しました。また、「お金をとらない喫茶展2」期間中にワークショップを開催!歯ブラシやスポンジなどを使って参加者と思い思いの絵を描きました。

ウェブアーカイプでは、その他にもコーヒーを片手にホッとおしゃべりする様子など、会場の声が今にも聞こえてくるような写真や、関係者の声を紹介しています。

※2019年2月に開催した「お金をとらない喫茶展」の第1回目のレポートはこちらからご覧ください。
「お金をとらない喫茶展~ものもの ものこと ことこと もの~」のウェブアーカイブはこちら

■気まぐれ八百屋だんだん「おとな図鑑」アーカイブリーフレット

大田区にある「気まぐれ八百屋だんだん」で開催している「おとな図鑑」。2017年8月にスタートしてから継続し、2019年度に5回目の開催を迎えました。
学校や家庭など普段の生活ではなかなか出会えない仕事をしている「大人」を招き、お話を聞いたりワークショップを行ったりしながら、色々な働き方や生き方を知る機会となります。「自分の好きな事を仕事にするってどういうことなんだろう?」「幸せってなんだろう?」と考えるきっかけをつくってきました。

これまでの活動を紹介するとともに、おとな図鑑の運営メンバーである、気まぐれ八百屋だんだん代表の近藤博子さん、アーティストの永岡大輔さん、学生メンバーの眞鍋太隆さんが語る「おとな図鑑」のコンセプトについてのインタビューも掲載しています。

全ページPDFはこちらよりご覧いただけます。

■板橋区立小茂根福祉園「こもね座『お』ダンス―解放日」ブログ

2020年2月12日に開催した「こもね座『お』ダンス―解放日」。
板橋区にある障害者通所施設「小茂根福祉園」が一般公募した6名の参加者と、小茂根福祉園の日常でおこる「きらりグッと」を体感する参加型パフォーマンスイベントを開催しました。参加者は赤い座布団を片手に小茂根福祉園の館内を巡り、思いがけず「きらりグッと」に出会ったり、1日の感想を共有しあったり。参加者から、「においとあたたかい風と祭りの中に飛び込んだような気分だった」、「作業中の利用者さんの手が止まったとき、時も止まった」などの様々な声が挙がりました。
今回のイベントの様子を、写真とともにお楽しみください。

「きらりグッと」とは・・・
小茂根福祉園の利用者さんのちょっとした良いところや、心に残ったことなど、「きらり」としたり「グッと」きたりした時の気持ちを切り取って、他の人に伝える試みです。