成果物

TURN LANDアーカイブ「MAGAZINE こもね座 特別号」(板橋区立小茂根福祉園)

2021.3.18

板橋区立小茂根福祉園は2015年度からTURNに参加し、アーティストの大西健太郎さんと宮田篤さんと定期的な交流を続けています。これまで、参加型パフォーマンス「『お』ダンス」や小茂根福祉園利用者のきらりとするシーンを紹介する「きらりグッと」など、さまざまな表現や活動を通して親交を重ねてきました。

2020年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、施設を訪問しての活動が難しい状態が続きました。しかし2020年9月、大西さんと宮田さんそれぞれが描いた2通の四コマ漫画と手紙を小茂根福祉園に送ったことから、小茂根福祉園との活動は新しいフェーズに入ります。

「MAGAZINE こもね座 特別号」では、2021年1月に開催したプログラム「リモート文通式劇場-こもね座『四コマバイオーム』」までの軌跡や当日の様子、一般参加者と制作した八コマ漫画などを紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

目次

TURN LAND 『リモート文通式劇場ーこもね座「四コマバイオーム」』のしくみ
前代未聞のスペクタクルイベント!
波乱万丈の6大トピックス!
こもね座ツウになれる12ワード
2020年のこもね座、そしてこれからのこと。


執筆・編集:長瀬光弘
アートディレクション・デザイン:大原慎也(ARROW MARK)
協力:岩中可南子/玉置真(NPO法人Art’s Embrace)
写真:鈴木竜一朗[P.11/P.15-16]
発行日:2021年3月18日
発行元:板橋区立小茂根福祉園


下記のリンクより、閲覧用PDFをダウンロードいただけます。

関連記事